風が風であることをやめる場所
基本的には娯楽ドラマやマンガなどの娯楽関係のレビューをしていますが、ポイントサイト紹介やニュースについての感想などもしています。あとたまに私事についても
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アットホーム・ダッド
最近ツタヤで借りてきたドラマのアットホーム・ダッドにはまっています。内容はといいますと主演の阿部寛演じる山村和之が、慣れない家事で奮闘する姿を描くホームコメディドラマです。このドラマのすごいところは主夫になった主人公を通して家事や近所付き合いや育児を行う主婦の大変さ、家族との助け合いの大切さを改めて感じさせてくれるところです。このドラマは結婚している人や若者に是非とも見てほしいです。

ちなみに「アットホーム・ダッド」とは英語で「専業主夫」という意味。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reuben.blog73.fc2.com/tb.php/3-6a091bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
主夫主夫(しゅふ、ハウス・ハズバンド、house husband、house man)は、主婦に対置して用いられる言葉。専業主婦に対し、専業主夫ともいう。概要家事・育児などを担当する夫のこと。女性でいう主婦にあたる。主夫のうち家事・育児を専業とする人を専業主夫という。主夫には
2007/04/16(月) 13:35:53 | 結婚と家庭&生活
アットホーム・ダッド}『アットホーム・ダッド』は、2004年4月13日から6月29日まで関西テレビ放送制作、フジテレビ系列で放送されていたテレビドラマである。全12回シリーズ、平均視聴率16.9%。基本放送時間は、毎週火曜日の22:00~22:54(JST)。初回と最終回は20分拡大。好
2007/07/30(月) 17:47:28 | あのドラマに夢中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。